ペンで描く

¥1,800 (税別)

著者・編者A. L. グプティル著
翻訳小山栄
ISBNコード978-4-8373-0111-0
Janコード9784837301110
CコードC3071
サイズ・付属品B5判
ページ数256ページ
原書タイトルRendering in pen and ink
電子書籍なし

<輪郭線描法、明暗描法、写真利用の描法など、ペン画に必要な技法を解説。特に難しいといわれる建築画を詳述。>

紙の白とインクの黒というペン画のコントラストは、単純だが他の素材では表すことのできない豊かなものだ。本書は、このペン画の特徴を生かし、いかに個性的技法を発展させ、芸術的な成功を得るかを具体的かつ簡潔に解説している。

建築家であり教師でもある著者の徹底的な分析と理論は、初心者はもちろん、建築画家、インテリアデザイナー、工業デザイナー、イラストレーターなどの専門家にも広く役立つものである。

内容もペン画のための用具用材、ペンの扱い方とトーンの構成、明度の研究、輪郭線の種類と用い方、複数のモチーフの扱い方などの基礎事項から、写真の利用、他の画家の作品研究、戸外のスケッチ、樹木や建物の細部描写、建築画の描法や室内と家具の描法までと幅広い。さらに、ペンと他の素材を併用する特殊な描法も解説している。

また本書には、著名なイラストレーターや建築画家の作品を含め、300点以上の豊富な図版が収録されている。

目次

編集記
第1章 ペン画について
第2章 用具用材
第3章 初歩的なペンの扱い方
第4章 トーン構成の実際
第5章 明度の初歩的練習
第6章 輪郭とその描法
第7章 光と陰について
第8章 明暗を描く
第9章 複数のモチーフ
第10章 構図の基礎原理
第11章 写真をもとにして描く
第12章 他の画家の作品を研究する
第13章 戸外のスケッチ
第14章 樹木とその他の風景画の要素
第15章 建築物の細部描写
第16章 建築画の描法
第17章 建築物全体の描写
第18章 大建築物の問題
第19章 室内と家具の描写
第20章 特殊な描法
ギャラリー

商品コード: 978-4-8373-0111-0 商品カテゴリー: , 商品タグ: , ,

より良い商品の紹介 …