はじめてでも描ける

ペン風景画

2018/10/23新刊 好評発売中

¥1,700 (税別)

著者・編者師岡正典
ISBNコード978-4-8373-0677-1
Janコード9784837306771
CコードC3071
サイズ・付属品B5判
ページ数112ページ
電子書籍なし

私は木を描くのが大好きです。一口に木と言っても木にはいろいろな表情があり、葉が生い茂った夏の木もあれば、幹がどっしりと並ぶ冬の木立もあります。また、かたまりのように見える遠景の木、葉の形がきっちり見える近景の木……どれもとても魅力的です。本書ではそんなさまざまな木の描き方を学んだ上で、水の描き方を練習し、最後の総仕上げとして“水と木のある風景”を描いていきます。ペンの選び方や線の引き方など、基礎から詳しく説明していますのではじめての方でも安心。ペン画は画力より根気です。コツコツ描いていくことで誰でも作品を仕上げることができます。さあ、楽しくペン画を描いてみましょう。

著者紹介

1951年、東京都西多摩郡奥多摩町生まれ。武蔵野美術学園、およびフランスのエコール・デ・ボザール、アトリエ・ヤンケルで絵を学ぶ。
1981年にペン画を始め、1988年から朝日カルチャーセンター立川で「ペン画」 の講座を始める。
1998年に「ペン・コンマ13の会」を設立し、ペン画の普及に尽力。
現在、朝日カルチャーセンター立川「ペン画」「鉛筆画・ペン淡彩画」、朝日カルチャーセンター横浜「モノクローム風景画」、奥多摩町文化会館内「ペン風景画教室」にて指導している。

目次

はじめに
道具について
写真を使って描く 基本的な流れ
マス目を使った写し方
線について
Lesson 線の練習1 石段を描こう
Lesson 線の練習2 木の柵と石垣を描こう
Lesson 線の練習3 木陰の道を描こう
Lesson 木1 遠景・中景の木を描こう
Lesson 木2 冬の木立を描こう
Lesson 木3 1本の木を描こう
Lesson 木4 2本の木がある風景を描こう
Lesson 水面 水面を描こう
Lesson 組み合せ 水と木のある風景を描こう
使用した写真

より良い商品の紹介 …