砂澤ビッキ 風を彫った彫刻家

ー作品と素描ー

2019/05/01新刊 好評発売中

¥2,500 (税別)

著者・編者札幌芸術の森美術館編
ISBNコード978-4-8373-0682-5
Janコード9784837306825
CコードC3071
サイズ・付属品B5変型判(257×188mm)
ページ数128ページ
電子書籍なし

北海道を代表する彫刻家・砂澤ビッキ(1931~1989)。旭川に生まれ、60~70年代に札幌と鎌倉で意欲的に制作・発表を続けた後、北海道北端にある音威子府へ移住。小学校を改築したアトリエで木彫による大作「風」シリーズを生み出しました。
本書は、砂澤ビッキ没後30年を記念して開催される札幌美術展の図録であると同時に、主な彫刻や工芸品などの作品群を掲載した作品集です。
本書では、「風」をテーマにした晩年の大作を、制作を象徴するものとして大きく取り扱い、「風」に至るまでの様々な制作を、彫刻に限らず絵画や素描にも光をあてながらたどります。基本的な情報は網羅するようにし、作品は彼が手がけた様々なテーマをおおまかに分類して、解説を付しました。

目次

1章 四つの風 
2章 砂澤ビッキ、風を彫る 
3章 作品でたどる彫刻家の生涯

商品コード: 978-4-8373-0682-5 商品カテゴリー: ,

より良い商品の紹介 …