上達への近道!

人物イラスト要点まとめノート

ミスしやすいポイントを徹底解説

2022/04/04新刊 好評発売中

定価 2,200円 (本体 2,000円+税)

本を買う

カゴに入れる ネット書店で買う
著者・編者キム・ユリ 著
翻訳金智恵
ISBNコード978-4-8373-0821-8
Janコード9784837308218
CコードC3071
サイズ・付属品B5変型判 257×188mm
ページ数208ページ
原書タイトル드로잉 오답노트(Drawing Incorrect Answer Note)

人物イラストが上手く描けないのはなぜでしょう?
絵には優先して押さえるべきポイントと、後回しで良いポイントがあります。
本書では、人物を頭部・上半身・下半身・手足に分け、押さえておくべき要点に絞ってわかりやすくまとめました。
最後の章にはそれを踏まえた実技があるので、イラストの初心者から上達できずに悩んでいる方まで、幅広く活用できます。

本書は、大学で漫画・アニメーションを専攻し、美術スクールの講師をしている著者の実体験から生まれました。
「友達と同じ授業を受けたのに、どうして私は学んだことを応用するどころか理解すらできないの?」と悩んだ著者は、やがて「自分に何が必要なのか」に気づきました。
そして、自分のように、また自分の生徒のように、なぜ間違えたのか原因がわからず、そして間違えたことすら気づくこともできず、何度も同じ間違いを繰り返し、人物ドローイングの迷路のどこかで立ち止まってしまった方々の役に立つ本を作りたいと考えました。
誰が何と言おうと、絵が上達する近道はありません。でも、うっかり油断すると、いともカンタンに不思議な道に迷い込んでしまいます。
まっすぐに進めば良い道をわざわざ遠回りしないように、間違えたところがわからずに同じ間違いを繰り返さないように、この本を活用してください。

著者紹介

【著者:キム・ユリ】
祥明大学で漫画・アニメーションを専攻。アニフォース漫画美術スクールで講師として9年目。一生懸命、絵を学び教え続けている。生徒たちを教えながら培った「わかりやすく説明するスキル」を活かし、さまざまな作画講座を開設し、SNSにアップしている。

【訳者:金智恵(きむ ちえ)】
梨花女子大学初等教育学科卒業。訳書に、『ねこを描く』、『お絵描きチュートリアル』、『色塗りチュートリアル』、『ポージング・チュートリアル』、『光と色のチュートリアル』、『ハンサムボディの描き方』、『ガールズ・ドローイング入門』(いずれもマール社)などがある 。

目次

chapter1 全身の要点まとめ
 1. 比率と流れ
 2. 動感を描いてみよう!
 3. パースを描いてみよう!
chapter2 頭部の要点まとめ
 1. 頭部の比率
 2. 目と口の動き
 3. パースを描いてみよう!
chapter3 上半身の要点まとめ
 1. 比率と流れ
 2. 上半身の動き
 3. パースを描いてみよう!
chapter4 下半身の要点まとめ
 1. 比率と構造
 2. 下半身の動き
 3. パースを描いてみよう!
chapter5 手足の要点まとめ
 1. 比率と構造
 2. 手と足の図形化
 3. 手の動き
chapter6 実技の要点まとめ
 1. 人物を描く手順
 2. チュートリアル
 3. 実際に描いてみよう!

こちらもおすすめ…