大陸横断ラリー in 1907  

北京〜パリ 限界を超えた1万マイル

定価 0円 (本体 円+税)

*電子書籍・オンデマンド版のみ

電子書籍を買う オンデマンド版を買う
著者・編者ルイジ・バルツィーニ著/樋口あやこ訳
ISBNコード978-4-8373-0738-9
CコードC0022
サイズ・付属品A5判

輸送手段が馬車から鉄道へと激変する1900年代初頭に開催された世界初の国際ラリー。ガソリン自動車が誕生して20年が経った1907年、フランスの新聞「ル・マタン」紙が、北京からパリまで走破するという前代未聞の長距離ラリーを企画した。エントリーした車は三輪・四輪、合わせて五台。時は折しも鉄道ブーム。輸送手段はほとんどが馬車から鉄道に変わり、使われなくなった道は自然のなかに飲み込まれている。橋は朽ち、道は沼と化した。果たしてゴールはできるのか! そして勝つのは誰だ! エントリーしたイタリア貴族ボルゲーゼ公爵の車に同乗したジャーナリスト、ルイジ・バルツィーニが電報を使って新聞に送り続けたドキュメンタリー。 130枚もの写真とともに人類の歴史を変えた幻のラリーがよみがえる!

商品コード: 978-4-8373-0738-9 カテゴリー: ,