ねこを描く

肉球からしっぽの先まで愛をこめて

2018/09/12新刊 好評発売中

¥1,500 (税別)

著者・編者リカ&ピズ
翻訳金智恵
ISBNコード978-4-8373-0890-4
Janコード9784837308904
CコードC3071
サイズ・付属品B5変型判 縦230mm×横182mm
ページ数128ページ
原書タイトル고양이는 그려야 한다
電子書籍なし

猫を愛するすべての人へ…!

絵が苦手でも、描いたことがなくても大丈夫!プニプニした肉球やもふもふの口元など、猫の可愛いパーツの描写から始められます。鉛筆・色鉛筆・ペン・アクリル絵の具を使って描写する際のコツも解説。初めての方も徐々にステップアップできます。また、著者の愛する猫たちのほほえましいエピソードも満載。「上手くかけた絵も、失敗した絵も、すべてあなたとあなたの猫が、共に過ごした大事な記録です」(本文より)。完璧ではなくても、”猫への思いの詰まった絵”を描くことの楽しさを発見できる本です。

【Licar&Piz website】 http://licar.byus.net/
【Licar instagram】Licar_g
【Piz instagram】catlady_piz

著者紹介

リカ&ピズ Licar&Piz
共に美術大学の彫塑科卒業。大学卒業後に入社したストップモーション・アニメーションの制作会社で出会う。同社で共に十余年間、制作やアートディレクションなどを経て独立し、現在はストップモーション・アニメーション講師、BJD(Ball-jointed Doll、球体関節人形)原型師、フリーランスイラストレーターとして活躍中。リカとピズが、大学入試以降全く手をつけていなかった絵を再び描き始めたのは、お互いに贈り合った猫がきっかけ。性格も描く絵のスタイルも全く違う二人だが、それぞれにとって大切なプレゼントである〈猫〉が繋いだ特別な縁で、現在も一緒に活動している。

目次

はじめに ピズより

【Part1】基礎レッスン
01.図形化する
02.ラフスケッチ
03.グリッドラインの活用

【Part2】パーツを描く
01.鼻と口元を描く
02.目を描く
03.足を描く
04.耳を描く

【Part3】鉛筆で描く
01.ロロ(ターキッシュアンゴラ)
02.チョップ(雑種)
02.リカ(ロシアンブルー)
・鉛筆で目と鼻を描く時のポイント

【Part4】色鉛筆で描く
01.赤ちゃんノラ猫
・色鉛筆で目を描く時のポイント
02.フォーティーン(雑種)
・白色の水性ペンの活用
03.マンソン(ハイランドフォールド)

【Part5】ペンで描く
01.コリ(雑種)
02.クッキー(シャム)
・床の陰影を描く時のポイント

【Part6】アクリル絵の具で描く
01.レダ(ペルシャ)
02.ボニ(アメリカンショートへア)

おわりに リカより

より良い商品の紹介 …