野村重存による絵を描くための風景の写真集

トレース・模写が自由!

2019/07/18新刊 好評発売中

¥2,200 (税別)

著者・編者野村重存
ISBNコード978-4-8373-0681-8
Janコード9784837306818
CコードC3071
サイズ・付属品B5判
ページ数192ページ
電子書籍なし
〈野村重存自身が撮って、選んだ! 画家が制作に使っている写真だから、そのまま絵に描いて構図が決まる!
商用利用も幅広くOK!〉
本書は、絵画、イラスト、漫画、手芸、工芸など、
あらゆる創作活動のための風景写真資料集です。
「木・森」「山・渓流」「寺社仏閣・教会聖堂・城」「昔の面影を残す街並」など、テーマ別の豊富な写真が満載。水彩画の大家が撮影した日本各地の名勝を、そのまま自分の作品モチーフにできます。
また、写真から絵を描き起こすときのコツや、水彩画の作例とともに、ワンポイント解説もついています。
ノドの奥まで開きやすい製本ですので、お手元に置いてご使用頂けます。

著者紹介

1959 年東京生まれ。多摩美術大学大学院修了。 多摩美術大学非常勤講師、カルチャー講座の講師などを務める。
NHK 教育テレビ番組「趣味悠々」、’06 年放送「日帰りで楽しむ風景スケッチ」、同 ’ 07年放送「色鉛筆で楽しむ 風景スケッチ」、同’09年放送「にっぽん絶景スケッチ紀行」の3シリーズに講師として出演、テキスト執筆。現在は、TBS 系バラエティ番組「プレバト」の水彩画コーナーに出演中。著書は『増補改訂版 今日から描けるはじめての水彩画』『野村重存のそのまま描けるえんぴつ画練習帳』(日本文芸社)、『日帰りで楽しむ風景スケッチ(NHK趣味悠々テキストムック版)』『野村重存の一本描きスケッチ』(NHK出版)、『野村重存 水彩スケッチの教科書』『DVDでよくわかる三原色で描く水彩画』『野村重存「なぞり描き」 スケッチ練習帳』(実業之日本社)、『シャープペンではじめる ! 大人のスケッチ入門』(つちや書店)、『風景を描くコツと裏ワザ』(青春出版社)、『風景スケッチモチーフ作例事典』『鉛筆スケッチモチーフ作例事典』『12 色からはじめる 水彩画混色の基本』『水彩画で巡る 日本の名勝47』(大泉書店)など多数。ほかに雑誌、コラムなどを執筆、監修。毎年個展を中心に作品を発表。

目次

はじめに
本書について/ 著作権・二次使用について/禁止事項
モチーフ写真の使い方
モチーフ写真を撮るコツ
Chapter1 木・森
Chapter2 花のある風景
Chapter3 山・渓流
Chapter4 里・田園
Chapter5 水辺
Chapter6 庭園・公園
Chapter7 寺社仏閣・教会聖堂・城
Chapter8 昔の面影を残す街並
Chapter9 夕日・朝日
Chapter10 街の雪景色
Chapter11 新しい街並
Chapter12 展望する街並

より良い商品の紹介 …