古典に学ぶ人物デッサン

存在感ある肉体を描く

2019/03/18新刊 好評発売中

¥2,200 (税別)

著者・編者ジョン・デマーティン
翻訳森屋利夫
ISBNコード978-4-8373-0680-1
Janコード9784837306801
CコードC3071
サイズ・付属品B5変型判 257×190mm
ページ数176ページ
原書タイトルDrawing Atelier - The Figure: How to Draw in a Classical Style
電子書籍なし

本書は、ミケランジェロやダ・ヴィンチなど、偉大な巨匠たちのデッサンと技法を基にして作った、最新の人体デッサン技法書だ。美しく均整の取れたルネサンスの肉体、躍動感あふれるダイナミックなバロックの肉体、それらをベースに進化させることで、存在感あふれる人体を描くことができる。
本書では、古典的デッサンの描き方を各ステップごとに美しい素描で分かりやすく紹介。デッサンの基礎である模写、体のパーツをバランス良く配置する方法、はかり棒の賢い使い方、短縮遠近法、頭部と目や鼻・耳・唇の描き方、動きのある人体の描き方、短時間スケッチの実践など、デッサンに必要な基礎はすべてここに詰まっている。ページを追って学んでいくことで、人体を立体的に見せる曲線を理解し、より自由に直感的に線描きができるようになる。そして気がつけば、説得力のある真に迫ったデッサンを描くスキルが身に付いているはずだ。

著者紹介

ジョン・デマーティン(Jon deMartin)
アメリカのアーティスト。古典をベースにしたデッサンや絵画を20年以上に渡って指導し、デッサン専門誌への寄稿も多い。また現代アートの作品も多く手掛けている。

目次

はじめに
CHAPTER 1 画材、基本テクニック、デッサンの模写
CHAPTER 2 透視図法、形と輪郭を描く
CHAPTER 3 白い紙・色つきの紙に描く
CHAPTER 4 人物を描く
CHAPTER 5 顔のパーツ(唇・鼻・目・耳)の描き方
CHAPTER 6 頭部、手、足
CHAPTER 7 人体のリズム曲線
索引
著者について

より良い商品の紹介 …